Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11月の店より「新作マフラー」 | main | パンキー綾 & かけ布long >>
晩秋のmaki おたのしみ
少しづつ寒くなってくると自然と暖かいものに包まれたくなります。
晩秋のmakiではあたたかくなるアイテムいろいろ。
かけ布、マフラー、服、レッグウォーマー、ルームシューズetc。
 
今年のgangaのコートもあったかアイテムの一つ。

纏うだけでかっこよくきまる、フードコート。
ヒマラヤウール×メリノウールの平織生地で襟をたっぷりと仕立てた冬コート。

●フードコート ¥55,000+税
●色 チャコール  グレー



襟つきコートは、大きな襟がポイント。
閉じて開いて、雰囲気が変わります。
手紡ぎヒマラヤウールの綾織り生地で、あたたかさ抜群。

●襟つきコート ¥50,000+税
●色  チャコール  グレー

今年は選べる2種類のコート。
糸を紡ぎ、織り、洗い、そして縫製...と、ganga工房スタッフ全員で懸命に製作していますが、作れる量はあまり多くありません。
この秋の展示会の機会にぜひ竹林shopでご覧いただけたらと思っております。



そしてshopの片隅には、たくさんのハギレから作ったピンクッションがカラフルに並びますよ。
店のあちこちにあるいろいろもお探しください!


大村