Maki Textile Studio
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『夏の布』展示会初日 | main | 緑の中で... >>
なますて
なますて。 

モンスーンまっただ中のインドからです。 
一昨日こちらに到着しました。 
はじめは曇り空がなんだかほっとするような気持ちでしたが、 降り出すとものすごい雨です。雨が降り出したらすべてはストップ。 
人、車、動物もみんな立ち往生です。 
でもその雨のおかげで緑がきれいなこと...。 

昨日は雨の合間に機場にいけました。 
気温も28度くらいでここちよく、 機音がひびき、私の胸もおどりました。 
あ〜。やっぱり機場はいいな。 
織師さんたちが鼻歌まじりで織っています。 
体調不良で、まだ村から帰ってきていない はずのパシウジャマ(経糸職人)も私に合わせて村から 帰ってきてくれていました。
ちょっと静かでしたが、 大丈夫そう。 
すぐに糸の準備を手伝ってくれました。 

インドと言えば赤、私は長年インドで赤を染めたいと 願ってきました。
サパンウッドという木で染める赤。



いかがでしょうか、こんな色合いのストール。 

最近私が気に入る色を思い出してみると 
赤。なんです。 
竹の家ではスオウの赤も美しく染まりました。 
紅のピンクもうっとりする色。 
そしてこのサパンウッドの赤。
これからどのくらい調達できるかわかりませんが、 今回ストールが作れそうです。 

どんなものになるかお楽しみに。 

 真木千秋より