Maki Textile Studio
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< tocoro cafe 竹林店 出店延長致しました。 | main | 「変わり綾ストール」再入荷のお知らせ >>
座繰り糸
 
梅雨でしっとりとした竹林では、今年も春繭の座繰りが始まりました。
湿度たっぷりのこの気候は座繰りに最適です。


今年は少し座繰りの時期をずらしたため、繭を2kgほど塩蔵しました。
この塩蔵というやり方、中国に伝わる冷凍庫の無かった時代の知恵です。


今年の座繰り糸は少し太めに。
お蚕さんの吐く糸のゆらぎが残るように、丁寧に座繰りをしていきます。

座繰りのベテランのRakeshの手もとでは手際よく作業が進んでいきます。




こちらが糸のゆらぎ。
これから、生葉染めや紅染めをしたりして様々なストールになっていきます。

ぜひこのゆらぎをストールの中に見つけてみてください。
竹林shopでお待ちしております。

真木テキスタイルスタジオ
山口