Maki Textile Studio
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< gangaの手紡ぎヒマラヤウール(その2・腰巻) | main | 端切市「ストール福袋」 >>
今年もありがとうございました。
 
あっという間に年越しとなりました。
竹の家も仕事納めです。
端裂、反物市に向けて福袋の準備も始まっています。
母屋にも反物がずらりと並びました。



今年もたくさんのお客様にmakiの布を手に取っていただき、
ほんとうにありがとうございました。
展示会や竹の家で、長年makiの布を楽しみにしてくださっているお客様、
ご紹介くださるギャラリーのみなさまとお話しできること、
とてもしあわせなことだと思います。
そして、日本でこんなにもmakiの布を愛してくださる方がいることを、
インドのスタッフたちにも伝えていけたらなぁ、と思っています。
来年も、どうぞよろしくおねがいします。



さて、年明けの1月8日からは、端裂、反物市が始まります。
ことしもかわいい端裂たちがたくさんできました。
たくさんある端裂をながめて、何を作ろうかな…、
と考えるのが、実は一番贅沢な時間なのかもしれません。
お楽しみ福袋や、新井淳一先生の布も並びます。

食もいろいろ。
1月8日の初日には、様々な素材を使ったティモケさんのサモサが、
ラケッシュのカレーは1月9日〜14日まで。
食後はtocoro cafeさんのコーヒーとスイーツでおくつろぎください。

ぱるばさんの工房建設をめぐるお話会も、
期間中毎日開催します!
ぜひ、お楽しみに!



よいお年をお迎えください。









真木テキスタイルスタジオ 松浦