Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月5日 gangaだより | main | クッション >>
Gundy(グンディー)
 
私たちは、布で出来たボタンの事を『Gundy(グンディー)』と呼びます。
これは、真木テキスタイルスタジオの布のハギレを上手に利用した、
布と糸と針だけを使ってできる、くるみボタンです。



Shopに来ていただいた方、真木テキスタイルスタジオの製品をご覧になった事のある方は一度は目にしていると思います。

この小さな、コロコロと転がるGundy。
わたしのお気に入りの一つです。

今日は、そのGundyを使った、少し小ぶりのストールを紹介させて頂こうと思います。
その名も
『Gundyストール 空羽』
(空羽とは、生地の名前で「あきは」と呼びます。)

約30cm×80cmの小さなストール。
季節によって、色も変わります。
現在Shopに並ぶのは、白・グレー・緑などの糸を組み合わせて織った、
淡い色。
これをどうやって首に巻くかと言いますと・・

ここでGundyが大活躍するのです。

ストールの両端に付いた、Gundyとループ。


Gundyをループに通し、輪を作る。


そしてその輪に、反対側の端を通し・・・

Gundyストール空羽 ¥12,600-

これで簡単にストールを巻く事ができるのです。
また、Gundyとループは、ストールの四方の端に付いております。
その使い方は自由自在。
他にも巻き方ご紹介しております。

アクセサリーとして、首元の日焼け予防として、服の差し色として・・
シルクのハリ感を残した、サラリとしたストール。
小さなサイズの為、夏のおでかけにおすすめです。

図師