Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春のケープベスト混紡 | main | 春・松屋銀座 >>
新作 春色ストール
 今日は、一足早く春を向かえたインドより、
届いたばかりの新作、「座繰り空羽細巾」のストールを紹介します。

ここ竹の家で、人の手でゆっくり座繰りした絹糸は、
ほどよくゆらぎがあり、
その糸で織るストールはさらりと軽やか。
経糸の間をあけて織ることで、より春らしいストールになりました。

ハーシンガー(夜香木)の爽やかな黄色に
藍の生葉を染め重ねた透明感のあるグリーンと、
紅花やラックで染めたオレンジがかったピンク。
首元にされると、色が重なりあってとてもきれいなストールです。

座繰り空羽 細巾PG
価格  30,000円+税
素材  座繰り糸×黄繭×デュピオン×ムガ×苧麻
サイズ 約35cm×176cm


ラックや茜で染めたピンクをベースに、
ハーシンガーの黄色、藍の生葉のブルーやグリーンなどの糸を
ほんの少し織り込みました。
ミミに入れたムガシルクの金色が、巻いた時のアクセントになります。

こちらが色違い。
澄んだ水色は藍の生葉から。
こちらもハーシンガーと染め重ねた黄緑の糸が所々に入っています。

座繰り空羽 細巾ムガ(ピンク・生葉)
価格  32,000円+税
素材  座繰り糸×黄繭×デュピオン×ムガ×苧麻
サイズ 約35cm×173cm

竹林shopにも春物が並びはじめました。
日差しも少しづつ春に向かい、駅からの道にも梅の花が沢山咲きました。
是非一足早い春を見つけに、竹林shopにいらしてください。