Maki Textile Studio
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KHADI&GUDRI -竹林 夏の布・衣- GUDRIその2 | main | 「KHADI&GUDRI ー夏の布・衣ー展 Baniyan タンクトップとインドのお土産」 >>
春繭2016

今年も、待ちに待ったあの季節がやってきました。

そう、八王子で育てられた春繭が竹の家にやってきたのです!

 

今年も元気よく、長田養蚕の長田さん自ら届けて下さいました。

これからスタジオの縁側で座繰りをする日々が始まります。

 

春繭は半分透き通ったような美しさです。この繭がスタジオで座繰りやずり出しの手法により

糸になり、夏には畑で育った蓼藍で生葉染めされ、遙かインドでインドの糸と一緒に織られます。

ganga工房の黄色い繭から紡いだ黄色い糸と一緒に織られどんな布になるのでしょう?

 

 

真木テキスタイルスタジオ

山口