Maki Textile Studio
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 松屋銀座 2週目 | main | かけ布ぷつぷつ >>
秋の新作服

 

こんにちは。

ヒガンバナが終わり、

金木犀が終わり、いよいよ秋らしくなってきました。

竹の家のケヤキの木も落葉を迎えています。

 

そして昨日、竹の家にインドからの荷物が届きました!

秋色をたっぷり詰め込んだ荷物です。

今日はその中から、新作服をご紹介します。

 

インド茜で染めたオレンジがこっくりと秋らしいボレロ。

タッサーナーシやタッサーギッチャなど、

素材感のある糸を織り込みました。

 

布をたっぷりつかった襟元のラインも素敵です。

ストールをまとっているような羽織ものです。

 

ボレロカラー

色 オレンジ

価格 ¥48,000+税

素材 手紡ぎタッサーナーシ×手紡ぎタッサーギッチャ×家蚕×麻

 

ふくふくチュニックはあたらしく白が仲間入りです。

ジーンズなどに合わせてカジュアルに着てもかわいいです。

 

耳(布の端)はやさしいライトグレー。

一枚かぶるだけでやわらかい雰囲気を引き出してくれます。

あえて強く打ち込まず、やわらかくやわらかく織った生地です。

紡ぎ手、織り手、仕上げの手、洗いの手…

たくさんの人の手があわさって出来上がった生地です。

ぜひ、かぶってみてください。

 

かぶりふくふくlong

色 白

価格 ¥37,000+税

素材 手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

 

銀座松屋での展示も残すところ3日となりました。

明日の店頭から、ご紹介予定です。

ぜひ、お出かけください。

 

「収穫の秋・種々の色」

2016 ganga maki の秋・冬の衣、布

2016年9月28日(水)〜10月11日(火)

松屋銀座・7階遊びのギャラリー

10時〜20時まで(最終日17時閉場)

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦