Maki Textile Studio
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 真木布で椅子 | main | カンタポシェット >>
Makiの巻きスカート&腰巻き
今日はお盆の最後の日。
みなさん、いかがお過ごしでしたか?

最近、なかなか晴れ渡らない空。
どうしちゃったんでしょう?
竹の家では、お昼頃、大きな雷が鳴り響きました。
一時は大雨になるかと思いましたが、雨は一滴も降らず、持ち直したようです。

今日もいらっしゃるお客様をむかえる為に、
自分の着る服をコーディネートをしました。
本日の一枚は巻きスカート。
先輩の手作りで、真木の布を幅なりに使ったものです。
腰に巻くと気持ちも引き締まります。


真木テキスタイルスタジオでは、布をいかすようにと、服作りも考えています。
シンプルな巻きスカートや腰巻きも、その一つです。
反物を幅なりに・・という、簡単な巻き方もありますが、
今日は私たちの提案する、服の巻きスカートをご紹介したいと思います。

まず最初は・・
残暑を涼しく、軽やかに過ごす、シルクの裏地付きの巻きスカート。
こちらは、2枚仕立てとなっております。
表は「空羽」という、透け感のある生地、
内側にタッサーシルクの生地が使われております。
歩く際に、内側のタッサーシルクの布が見え、とても涼しげです。
no.  6932N
price ¥56,700-
color ミント/グレー


次に、
同じ「空羽」という生地で出来た、一枚仕立ての腰巻きです。
透け感があり、下に合わせるアイテムや色で、がらっと雰囲気が変わります。
シンプルな無地のパンツ、スカート、ワンピースに合わせ、
コーディネートをお楽しみ下さい。
デニムにもとってもよく合いますよ。
no.  6995N
price ¥27,300-


夏はもちろん、
季節を問わない、シルク100%の巻きスカート。
草木で染めた、シックな色合いの為、飽きもなく、
長くお使い頂ける1枚です。
夏は一枚で。
冬はレギンスやタイツと合わせてお使い頂けたらと思います。
no.  6930Gs
price ¥46,200-
color 黒/グレー(写真・上)/グレーストライプ(写真・下)



ウールが少し入って冬にも嬉しい、一枚。
他の巻きスカート、腰巻きに比べ、短いのも特長。
気軽にジーンズやお持ちのパンツに合わせてはいかがでしょう?

no.  6995sm
price ¥26,250-


巻きスカート(腰巻き)の楽しい所は、
一枚の布として考える事ができること。
巻き方をアレンジする事で、いろいろな形に変化し、幾通りも楽しめます。

竹林ショップで是非、お試し下さい。

図師