Maki Textile Studio
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パシミナ 新色入荷のお知らせ | main | ハギレ市に向けて 新作などご紹介 >>
2017年はぎれ、反物市〜反物のご紹介

 

こんにちは。

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

竹の家では年明けのハギレ市に向けて、

日々準備を進めております。

今日はハギレ市でずらりと並ぶ反物をご紹介します。

 

この秋の服地として織ったミストミックス。

インド茜のこっくりとした赤が印象的です。

よこ糸にもタッサーナーシやタッサーギッチャ

(タッサーシルクの紡ぎの糸)など、

makiらしい素材をランダムに織り込んであります。

数量限定となっております。

 

こちらはインドから届いたばかりの新作。

145cmたっぷりの幅があり、大きな格子柄の生地。

麻とシルクで織り上げました。

ところどころタッサーギッチャや

タッサーナーシを細く紡いだ糸が入っています。

こちらも数量限定、どうぞお早めにご覧ください。

 

定番のミュージアムピース、

今年は赤が充実しています。

 

タッサーシルクや、金色のムガシルク、

タッサーナーシ、肌触りの柔らかなマトカシルクも。

インテリアはもちろん、服地としても使いやすい生地です。

カティアの生地は残りわずかとなりました。

 

麻×シルクの細幅反物も充実しています。

テーブルセンターやタペストリーとして使うと

お部屋の雰囲気がガラリと変わります。

2mくらいで切ってストールとして使っても。

使い込むほどに麻の風合いが変わってきます。

 

60cm幅の反物も数点ご用意しています。

インテリアとしてそのまま使っても、

縫製して服地として使っても素敵ですね。

 

ハギレ市では反物も

いつもよりぐんとお買い得になります。

インテリアに、服の仕立てに、

細幅反物をストール代わりに…と、

使い方は様々。

この機会にぜひ、

makiの布を使ってみてください。

*一部割引率が異なる商品もございます。ご了承ください。

 

昨年に引き続き、

新井淳一さんの布も並びます。

今年は昨年よりすこしだけお買い得です/

布好きには堪らない、はぎれ、反物市。

新年、皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにお待ちしております!

 

 

「端裂&反物市2017」

2017.1.7(土)〜13(金)

11時ー17時

端裂&福袋  shop1階

反物市        母屋1階

 

・シェフrakesh lunch    12時ー15時 なくなり次第終了 (予約不可)

・tocoro cafe              12時ー last order16:30

・ティモケのサモサ        12時ー 外で揚げたて!

・田中ぱるば 映像トーク  13時30ー約1時間  母屋にて

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦