Maki Textile Studio
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬のレッグウォーマー | main | 冬のあたたかい布 >>
パシミナの重ね

今日もまたぐっと冷え込みました。

明日は東京でも雪が降るかも・・・との予報。

一月末から2月、本当に寒さが厳しくなってきますね。

 

今日は、パシミナとシルクの重ねをご紹介します。

 

makiで織られるパシミナショールは、カシミヤ山羊の冬の間の柔らかい内毛だけを、手で紡ぎ、手で織り上げたもの。

手紡ぎならではの糸のふっくらさがあり程よい厚みもあります。

 

一枚で使っていただいてもとても暖かですが、

寒い冬には是非シルクのストールとの重ねを試してみてください。

 

シルクのストールを肩にかけ、その上からパシミナを羽織ると

あたたかさとともに、シンプルなパシミナに表情が出ます。

中に着る服との色のコーディネートも楽しめます。

 

前を重ねて、ピンなどでとめれば肩をたっぷり覆うコートのように。

 

ピュアパシミナ 綾織り ベージュ

サイズ 72cm×200cm

素材  パシミナ100%

価格  62,000円+税

 

ストールおりかえし織り

サイズ 31cm×162cm

素材  シルク100%

価格  32,000円+税

 

 

 

合わせた場所を上からゴムでつまんで、つまんだところを広げると

また表情が変わり、可愛らしい印象になります。

 

長さもしっかりとあるので、おしりの下まで暖かです。

再度から手も出せて、ゴムでしっかりとめることで

着崩れもなく、動きやすく、あたたか。

 

ピュアパシミナ 綾織り 白×黄

サイズ 72cm×200cm

素材  パシミナ100%

価格  62,000円+税

 

ストール マルダギッチャー

サイズ 55cm×176cm

素材  シルク95%×麻5%

価格  38,000円+税

 

 

 

首に巻けるサイズのパシミナは細巾のシルクストールと合わせて。

パシミナだけだと、ボリュームが出づらい首元も

やや、はりのあるシルクを一緒に巻くことで

ふっくらあたたか。

明るい色を合わせて、少し早い春を楽しむのも素敵ですね。

 

ピュアパシミナ おりかえし

サイズ 43cm×190cm

素材  ピュアパシミナ100%

価格  40,000円+税

 

ストール 座繰り空羽細巾ムガ

サイズ 35cm×166cm

素材  シルク100%

価格  32,000円+税

 

2月には新色のパシミナも届きます。

是非手にとって、いろいろな重ねを楽しんでみてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井