Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2月の竹林shop | main | 春のストール >>
ふくふく一つ穴

こんにちは。

 

連日の晴れで暖かな気温が続いています。

この季節は気温のアップダウンにより、服装が悩ましい季節でもあります。

 

今回は、ふっくら暖かく少し先の春を感じる「ふくふく一つ穴」をご紹介します。

色々な使い方ができるケープは季節の変化に合わせて自在に楽しめます。

 

 

_

 

まずは真ん中の穴へ首をすっぽり通しケープとして。

やわらかなドレープがとても綺麗です。

 

かぶったままバイヤス方向にずらし、半身をぐるっと肩に回してショールとしても。

コートの上などに重ねてもかっこいいです。

 

次は、腰巻きとしての使い方を。

まず半分にふくふく一つ穴を折ります。

 

そのままぐるっと腰に巻きます。

長さや折り方は好みに合わせて調節してください。

 

ちょうどいい場所にフェルトひもを結び、

落ちてこないよう腰の位置で固定します。

 

くるっとフェルトひもを被せるように生地を折り返したら完成です。

ケープと腰巻きとでは印象がでガラッと変わったコーディネートが楽しめます。

 

 

_

 

 

 

ふくふく一つ穴 ホワイト

サイズ 115cm×195cm

素材  手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

価格  36,000円+税

 

フェルトひも

サイズ 200cm

素材  手紡ぎヒマラヤウール

価格  2,000円+税

 

 

 

ふくふくの柔らかさと光を通す白の明るさは、

少し先の春が待ち遠しくなるような気持ちの良い風合いです。

季節や気分に合わせた小物使いで幅広いコーディネートをお楽しみください。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田