Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新作 ピロークッション | main | ミュージアムピースの衣◆.屮薀Ε >>
ミュージアムピースの衣

今日はまた暖かくなりましたね。

今年は一歩、また一歩と、ゆっくり春に近く感じがします。

 

今日は、春夏にオススメしたいミュージアムピースの衣をご紹介します。

 

ミュージアムピースとは、makiオリジナルのシルクオーガンジー。

デュピオンシルク(玉繭)と家蚕で織り上げた布で、

makiで紹介する布の中でも一番透明感のあり、張りもある布です。

使っていくと徐々に柔らかくなり、表情がかわってきて

味わいが出てくる布でもあります。

 

 

今回はその布で空気をまとうような衣を作りました。

 

布の透明感と空気感を大切に軽く羽織れるジャケットを作りました。

見た目ににもとても涼やかな布なので、

これから暖かくなる春、夏にぴったりのジャケットです。

写真は染めていない白。

他にもメヘンディーで染めたグレーもあります。

 

ジャケット ダブルカラー

価格 40,000円+税

素材 silk100%

 

 

ミュージアムピースの濃淡で接ぎ合わせたタンクトップ。

秋冬は薄手のタートルネックのニットなどと合わせて、

これからの季節はタンクトップとの重ねや

シンプルなワンピースの上などコーディネートで一年中使えます。

 

タンクトップボトムジョイント

価格 29,000円+税

素材 silk100%

 

さらりと着るとおしりが隠れるくらいの丈になり、

短く着たい時はサイドのスリットを結んで丈を調節したりと

コーディネートに合わせてアレンジもできます。

 

春先はワンピースとストールとあわせても素敵ですね。

 

日差しもあたたかになってきましたね。

春の衣やストール紹介中です。

各地の展示会や、竹林ショップにも遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井