Maki Textile Studio
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
gangamaki in インドvana

冷え込む毎日。

いかがお過ごしでしょうか。

インドも朝晩はぐっと冷えてきているそうです。

 

HPいといと雑記帳でもご紹介しておりますが、

今週12/19(水)ー23(日)の5日間、インドvanaとでgangamaki展示会&ワークショップが始まります。

インドのgangamaki shopの外を出ての紹介はほぼはじめて。

千秋さんはじめインドスタッフの準備も力が入ります!

 

インドのスレートに飾られている染め材料の数々。

改めて見ると草木の柔らかい美しさを感じます。

 

 

一部ご紹介...

手前より

Sevli インド茜(朱赤)  /  Mhendi ヘナ (カーキグレー)

 

Sappan 蘇芳. (赤)

 

Blue peas チョウマメ(薄ブルー)

 

材料として使う染料もこうしてスポットがあたると、その背景や煮出し方なども改めて知りたくなります。

そしてこちらの蚊帳。

今回はgangamaki shopもオープンしますが、入り口にこの気持ち良い布空間が。

生成り空羽のテントが空間を彩りそうです。

 

んー!

気持ち良さそう。

入ってごろりとしたくなりますね。

 

この透け感がシルクの空羽(アキハ)ならでは。

日本でもいつの日が竹の家庭に展示したいです....。

 

本日より田中ぱるばも渡印。

現地からの生リポートが雑記帳に日々アップされることと思います。

スタッフも楽しみです!

 

竹の家は、ハギレ作業そして楽しみにしてくださっている福袋も着々と制作中です。

今年のハギレは例年よりお買い得です!!

新年お楽しみに。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

ハギレの日々。。。

 

こんにちは。

今週になり一段と気温も下がり、

仕事中も腰巻きやかけ布が欠かせなくなりました。

 

竹の家の年末…といえばハギレ市の準備。

今年もganga工房より豊富なハギレたちが届きました。

 

ウール、シルク、リネン、コットン…

藍、マリーゴールド、蘇芳…

 

素材も草木の色もいろいろで楽しげです。

 

ヒマラヤウールの織り生地、ジャガード、空羽。。。

 

黒羊のヒマラヤウールに蘇芳の赤、タッサーシルクのメヘンディ染め。。

 

ハギレを組合わせたものを袋詰めする前に、

生地の地の目にそってひとつひとつ端を揃えます。

 

きれいに整えられたハギレたち。

毎年、約1000もの組み合わせが出来上がります。

 

今はまだ小さな小さな布たち。

選んで下さった方の創意によってうまれる新しいカタチ。

一年を通して見せて頂く機会が多く、

これもまた工房スタッフの楽しみでもあります。

 

 

年に一度のハギレ市を楽しんでいただけるよう、日々、心をこめて準備を進めてまいります。

随時ハギレ情報を更新していきますのでお楽しみに。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

 

ヒマラヤウール チュニック

あたたかな日が続く今年。

欅の葉がすっかり落ちた竹の家の庭を歩くと・・・

所々に冬の色。

冬の景色に映える色は、空気も澄んでいっそう鮮やかにうつります。

週末からは本格的な寒さになるようですよ。

 

 

今日はあたたかなヒマラヤウールで作ったチュニックをご紹介いたします。

 

すっぽりとかぶれるシンプルなチュニックは冬の重ね着にとても便利。

重ねる素材や厚みでカジュアルにも、お出かけ用にも使って頂けます。

 

手紡ぎのヒマラヤウールを丁寧に手織した生地は

程よい厚みでとてもあたたか。

 

合わせるインナーやストールの色で秋のはじめから真冬、春先までと

シーズン長く使えます。

 

色は二色。

冬の生成り×グレー。(上の写真)

 

こっくりとしたこげ茶×グレー。

 

ヒマラヤウールチュニックフレンチ

価格  40,000円+税

素材  ヒマラヤウール×メリノウール

サイズ 着丈 104cm

    身幅 120cm

 

あたたかなゆったりとしたシルエットのチュニックです。

竹林ショップや展示会で是非ご覧下さい。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

パシミナおりかえし織 新色

 

冷たい風の吹くこの頃。

過ぎゆく季節はあっという間。。。

 

この時期、首元におすすめしたい

マフラーのご紹介を。


 

こころ躍るような色使い。

緑と赤のおりかえし織が

クリスマスカラーで楽しい雰囲気

 

 

軽さと柔らかな肌触り

目にもあたたかな色合い。

ピュアパシミナ100%、手紡ぎ手織り

高地に生息する山羊からとれた

とても希少な繊維。

触れるとはっとするような心地良さ

 

 

手紡ぎピュアパシミナ おりかえし織り

価格 ¥28000+税

サイズ 約23cm巾 x 120cm

素材 ピュアパシミナ100%

 

ぜひお手にとられて

肌触り、心地良さを感じてみてください。

 

真木テキスタイルスタジオ

西山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の竹林

日中の日差しが暖かな冬。

寒さはいつ訪れるのでしょうか...。

明日から師走、今年最後の月となります。

誰もが「あっという間」と言いたくなる、

何はなくても心慌ただしい12月です。

 

 

ganga工房も一年を通して制作する現場なので、のんびりと見えて実はみんな毎日せっせと動いております。

織師さんは独自のペース、

針場(はりば)と呼ばれる空間で縫製をしているテーラーも毎月の生産数を掲げながらマイペースに、

検品・洗い・もみ・仕上げスタッフもそれぞれに..。

最近は糸紡ぎの女性も。

工房全ての人の手を通し届く布々を手にするとき、早くみなさんにご紹介したいな! と

感じます。

 

今年最後の入荷はクリスマス直前。

先日織る風景をご紹介した「miniラグ」も届きます。

まだ仕上げ前ですが、なんとも可愛いminiラグ達。

今にも動き出しそうな気配...

 

 

上下左右のウールのけば(?)をカットして、手縫いして仕上げます。

スムーズなミルウールではでないこの風合いは、ヒマラヤウールならでは。

 

 

なんだか美味しそうに見えてきます....チョコレートやチョコクッキーのような。

この一枚一枚違うデザインがまたganga工房。

千秋さんが一枚一枚違う表情のものを作りたくなり、楽しんで試行錯誤している様子が目に浮かびます。

 

 

 

こんなシンプルな色もお部屋に良いかな....と妄想したり。

 

 

届く頃がクリスマス。

Christmasプレゼントの気分。( 気持ちだけでも! )

こちらは年始の「はぎれ&反物市」でのご紹介になります。

 

そうです! 来年も竹林初売り「はぎれ&反物市」開催です。

2019年1月11日(金)〜17(木)

11時ー17時

lucnh & cafeもopenです。(lunchは久しぶりのRakesh登場です)

 

竹の家もはぎれ市モードに突入の12月。

一年の布々をたくさん見ていただけるよう、準備しております。

もちろん福袋もいろいろ。

とっておきの布を探しにいらしてください。

詳細はまたブログでご紹介させていただきます。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

おりかえし織り ブランケット

 

こんにちは。

カラッと乾燥した空気に冬の訪れを感じます。

お部屋で過ごすときも暖かいウールの布が欠かせなくなってきました。

 

今日は、ganga工房より届いた新作のブランケットをご紹介します。

 

手紡ぎヒマラヤウールの原毛色と藍やログウッドの草木の色。

やさしく、たのしい表情です。

四枚の布(約31cm)を綴いで一枚の布になっています。

すべて色や柄が異なり一点ものとなります。

 

経糸の濃淡に緯糸を折りかえすことで、

ログウッドのパープルの濃度もかわり二つの色の表情が見えます。

 

肩に羽織るとコート代わりになるぐらいの大きさ。

首元まで暖かです。

 

背中までしっかりと覆えます。

巻き方で色の見え方がいろいろと楽しめます。

 

畳むとコンパクトに。

とても軽いので持ち運びにも最適です。

お部屋のソファに、車の膝掛けに、お出かけの羽織に。。。

 

おりかえし織り ブランケット

価格   50,000円+税

サイズ  約126cm×175cm 

素材   ウール100%

 

 

…ぜひ、いろいろなシーンでお楽しみください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

ふくふくショール

11月もあと少し。

 

竹の家の庭ではゆずが豊作です。

今年は生り年でしょうか・・・

 

 

makiでも冬に向けてあたたかいウールのものが沢山揃いました。

今年は定番のふくふく生地で念願のショールが出来ました。

 

軽くて、やわらかくて、ニットのような質感を織物で出せたら・・・

そんな思いから織り上がったのがふくふく生地。

手紡ぎのヒマラヤウールに、細いメリノウールを交互に織り込んだガーゼ素材のような

なんとも風合いのあるやさしい生地です。

 

大判のショールなので充分に体をおおってくれます。

 

後ろもおしりまでしっかりと隠れる巾。

 

色はこちらの2色。

・明るいグレー×濃いグレー

・明るいグレー×やさしい黄色

 

寒い冬から、暖かくなる春先まで長いシーズンお使いいただける

軽いショールです。

 

 

ふくふくショール

価格   30,000円+税

サイズ  約71cm×193cm

素材   ウール100%

 

これからが冬本番です。

あたたかな布を見つけにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

ヒマラヤウールのボトム

 

気がつけば11月も半ば

立冬も過ぎ、本格的な冬はすぐそこに。。。

 

ぐっと冷え込むこれからの季節に

ぴったりなあたたかなアイテムのご紹介を。

 

 

ヒマラヤウールのyokeパンツ

原毛のそのままの色を混ぜて、糸を手紡ぎ

染めないからこそでる色合いとやさしい風合い

ふっくらと柔らかく、あたたかな一枚。

 

 

ポケットもふっくら。

 

 

Aラインスカートも作りました。

シンプルな形ですが

女性らしいシルエットがきれいです。

おりかえし織りの生地は大胆なデザイン

 

 

 

色違いのチャコール。

やさしい色合い、柔らかな雰囲気が素敵

 

 

前中心の生地の重ねもシンプルに...。

 

 

パンツyokeポケット

素材 ヒマラヤウール100%

価格 ¥37,000+税

 

スカートAライン

素材 ヒマラヤウール100%

価格 ¥37,000+税

 

 

真木テキスタイルスタジオ

西山

 

 

 

gangaの日々

朝はくっきりとした青空、そしてぐっと冷え込んだ一日でした。

いよいよ冬を感じます。

 

千秋さんが日本へ帰国。

話は尽きず...

gangaで織り進んでいるアイテムもいろいろあり、いろいろ写真も見せていただきました。

まだmakiの冬は盛りだくさんですよ!!

 

gagna nowを少し。

秋の彩り展で母屋でご紹介していたヒマラヤウールラグ。

その織り風景です。

これは動画でぜひ見ていただきたいところですが...(ブログでは動画アップができず、残念)

一段一段とても時間のかかる作業、そして途中おり返し織りも入るのでもう一手間かかります。

 

秋の展示会では「長細い」と「大きい」サイズを展示しましたが、

こちらは40cm×40cmのお座布団サイズ。

椅子やベンチ、車のシートなどなど使い方いろいろ。

色もこれから楽しんで作ってみる予定です。

(入荷時期や色は、入荷次第ブログでご紹介しますね)

 

 

こちらは「かけ布」。

よくみると3色のトーン!

これは楽しみです。

今秋、実り多かったgangaの藍。

藍と生成りとチャコールなんて....もうごっくんと喉がなってしまいそうです。

 

 

毎日毎日職人さんとの掛け合いと知恵を出しながら物作りをしている千秋さん。

日本にいても次から次へと...

大変そうですが楽しそう、楽しそうだけど大変そう。のバランスでmakiの織物は日々仕上がっているのだなと。

 

各地展示会でいつひょっこりと登場するかわからないアイテムもありますので、

お近くで展示会の際にはぜひちょっと覗きにいらしてくださいね。

触れるだけでも暖かくなりますよ。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

新色 ふくふくプルオーバー

 

こんにちは。

気がつけば11月も半ば…

朝晩冷え込む季節となりました。

 

今回は、秋冬に人気のある ふくふくプルオーバーの新作をご紹介します。

手紡ぎヒマラヤウールのワイルドな質感をいかしながら空気を織りこむようにソフトに織り上げたふくふく…

 

 

黒羊の原毛色そのままをいかした色合いは、

こっくりしているのに肌にあてると優しく映えます。

 

蘇芳で染めた赤がすきっと。

この季節にぴったりなコントラストです。

 

なんともやわらかなライトグレー。

肌を明るくしてくれます。

 

裾にはマリーゴールドのイエロー。

やさしく明るい印象。

 

ブロックチェックのようにかわいい格子。

原毛色のナチュラルな色合いは自然と肌に馴染みます。

 

裾はミディアムグレーでやわらかく。

 

白羊の毛とそこにほんの少し黒羊の毛を混ぜ合わせてうまれるライトグレー。

淡く浮かび上がるようなやさしい格子です。

 

裾はミディアムグレーでぱきっと。

 

ふくふくプルオーバー 

素材 手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

価格 ¥34,000+税

 

ふっくら 軽く あたたかい。手紡ぎ手織りのヒマラヤウール。

 

どの色合いも肌に合わせやすく、コーディネートによく馴染みます。

ぜひ今まで選ばなかったような色柄も楽しんでいただけたらと思います。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田