Maki Textile Studio
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春の布々。

今日も本当に暖かな一日でした。

 

外出ると春の香り。

ニュースでは色々なところでもう桜が満開とのこと・・・

竹林shopのまわりは、もう少し先に見頃をむかえそうです。

 

昨日で松屋銀座での展示会が終わりました。

私達の手から直接ご紹介出来る数少ない展示会なので、

松屋での2週間は本当に有意義で、皆様のお会い出来た事で本当に良い時間を頂けました。

ありがとうございました。

 

これからが春本番。

春の布々が色々入荷してきています。

今日は春色のストールを少しご紹介いたしますね。

 

マルダギッチャー細巾

サイズ 43cm×170cm

素材    黄繭×タッサーギッチャー×家蚕×タッサーシルク

価格    36,000円+税

 

 

霞空羽細巾

サイズ  51cm×190cm

素材   黄繭×座繰り絹×家蚕×苧麻

価格   36,000円+税

 

 

薄ムガ格子

サイズ 45cm×175cm

素材      家蚕×ムガシルク

価格  37,000円+税

 

 

KINU

サイズ 60cm×200cm

素材  黄繭×家蚕×座繰り絹×タッサーシルク×柞蚕糸

価格  40,000円+税

 

春のやわらかな色のストールや衣など、引き続き竹林shopでも沢山ご紹介中です。

 

とても気持ちの良い季節になりました。

少し遠くなりますが、竹林shopにも是非遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

新作 織生地の春衣

こんにちは。

雪のお彼岸から2日、嘘のような暖かさです。

五日市の桜の蕾は日に日に膨らみ…

新作織り生地で仕立てた衣も揃いはじめ…

いよいよ春の到来ですね。


今日はそのなかでも通年通して楽しめる新作の衣をご紹介いたします。

 

 

藍と茶。

タッサーナーシ、麻、家蚕。

それぞれの表情が交わり生まれた織生地は、素肌にとても馴染みやすい風合いに。

 

 

素肌にはもちろん、

カットソーや薄手のニットなど合わせる素材も選びません。

 

チュニックフレンチ

価格 ¥42,000+税

素材 手紡ぎタッサーナーシ、麻、家蚕

 

 

同じ織生地のブラウス。

膝上ほどのたっぷりとした長さは柔らかい素材の混紡kotiボレロやカーディガンがよく合います。

 

サイドのスリットが大きく入っているので細めのボトムだけでなく、ワイドなものやスカートにも合わせられます。


 

 

ブラウス フレンチVネック

価格 ¥37,000+税

素材 手紡ぎタッサーナーシ、麻、家蚕

 

 

竹林shopだけでなく、銀座松屋、各展示会にてご紹介しております。

ぜひ、新作 織生地の衣のコーディネートをお楽しみください。

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

オーガンジー生地の春衣

季節外れの雪のお彼岸。

今週末に向けては、回復予報。

まだまだお天気安定しない3月です。

 

松屋銀座も2週目を迎えております。

今春は「シルクオーガンジー生地」で

いままでは作っていなかった新しいスタイルに挑戦しております!

 

とても張りのあるこの生地、通称「ミュージアムピース」と名付けておりますが

なかなか手強い生地でもあります。

ただその風合いが出ていた時の肌触りと着心地は他では手に入らない素材感。

真夏の蒸し暑さの中でもへっちゃらです。

 

今年のスタイルの中から、今日はワンピース。

生地をヨコ使いすることで落ち感を利用して、胸元にギャザーを入れてふんわりと。

 

 

メヘンディで染めたグレー。

透け感はこの生地の持ち味なので、インナーに絹やコットン、麻のインナーと合わせて。

ギャザー下の柔らかさがエレガントです。

 

アナール(ザクロの皮)で染めた黄色は、顔映りも明るめ。

 

 

春から初夏にかけて身に付けたくなる藍染め。

透明感があるこちらの生地は重ね着でいろんなコーディネートを楽しめそう。

インナーに薄生地のワンピース、タンクトップ&パンツの上に重ねて...

 

一足早く、軽やかなワンピースいかがでしょうか?

この他、定番タンクトップ、ブラウス、ボトムパンツなどもございます。

開催中の松屋銀座は3/27(火) までとなっております。(通常10-20時、最終日17時まで)

 

只今8階では、与勇輝(アタエユウキ)さんの人形展も開催中です。

見応えある様子です。

併せてお楽しみください。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

松屋銀座より 春の布

こんにちは、

だんだん暖かくなってきましたね。

春らしくなると、やっぱり装いを変えたくなりますね。

今週から松屋銀座での展示が始まりました。

春らしい衣、ストール、

たくさん揃えてお待ちしております。

お気に入りの一枚、ぜひ見つけに来て下さいね。

 

春らしい黄色のワンピース、

センターに入ったタックがかわいい一枚です。

薄手のニットやカーディガンと合わせても素敵ですね。

 

ワンピースタック ノースリーブ

価格 ¥44,000+税

素材 麻、手紡ぎタッサーギッチャ

 

強撚糸が縮む力をいかしてつくるkotiシリーズ、

今年はボレロとワンピースです。

シルクの軽やかな羽織り物、

長めのワンピースに合わせても素敵ですね。

 

kotiボレロショート

価格 ¥32,000+税

素材 シルク

 

こちらはすっきりとしたジャケット。

柔らかい襟元で、カジュアルにも、

少しきちんとした場面にも使って頂けます。

柔らかい素材で肌に良く馴染みます。

ぜひお袖を通してみて下さい。

 

上衣シンプル タビー空羽

価格 ¥34,000+税

素材 シルク、麻

 

会期中毎日、スタッフが売り場に立たせて頂きます、

コーディネートやストールの巻き方、

ものづくりの裏話などなど、

お伝え出来たらと思います。

ぜひ、お出かけ下さい。

 

「春の足音」

3/14(水)〜3/27(火)

10時〜20時まで(最終日 17時閉場)

松屋銀座・7階遊びのギャラリー

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

松屋銀座でのご紹介はじまりました!

昨日、今日と、とてもあたたかい日になりました。

 

銀座松屋での「春の足音」展、

昨日から始まりました。

お天気にもめぐまれて、春のものを探しに!

と皆さま来て下さいました。

春本番ですね。

 

今春のmakiはとてもカラフル。

 

 

透明感のある春色のストールや・・・

ミュージアムピースを藍や黄色、グレーに染めた透け感のある衣、

麻×シルクの軽い衣など今年はアイテムも色々。

新作が沢山です!

 

makiの春を都内で充実して見て頂ける展示会です。

是非お出かけ下さいませ。

 

「春の足音」

3/14(水)〜3/27(火)

10時〜20時まで(最終日 17時閉場)

松屋銀座・7階遊びのギャラリー

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

松屋銀座「春の足音」展 明日より

 

こんにちは。

竹の家は紋白蝶がひらひらと舞い、春の訪れを感じます。

 

明日より松屋銀座にて「春の足音」展がはじまります。

春色のストール、たっぷりギャザーのスカート、パンツ、チュニック…

kotiはじめてのボレロとワンピースも。

 

今回は展示会にお届けする春の新作をご紹介いたします。

 

 

 

 

淡くうつくしいパステルカラーのおりかえし織り。

タッサーナーシとタッサーギッチャーのテクスチャーが映えます。

 

 

 

光の角度でいろんな色をのぞかせる綾太ストライプ。

ぐっと春の気分へと楽しませてくれます。

 

 

衣は、アカメガシワで染めたグレーの真南風のジュバンと春格子のギャザーthinスカートを。

春の日差しを浴びてあたたかみのある色合いです。

 

 

 

ひとつひとつ素材の組み合わせや刺繍のリズムが違う、ちくちくポシェット。

春は楽しいお出かけの増える季節。携帯や鍵を入れてポケット代わりに。

 

 

その他にも色々と並びます。

ぜひ、makiの「春の足音」を感じにいらしてください。

 

3/14(水)〜3/27(火)

松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

10時〜20時(最終日17時閉場)

 

MAKI TEXTILE STUDIO

本田

春の松屋銀座はじまります。

いよいよ来週より、2018年春 松屋銀座での「春の足音 maki textile studio」展がはじまります。

 

ご案内のはじまりの...

gangaの春は冬夏こもごも。

午後のティータイムは陽だまりで、午後は木陰で。

ゆったり、しっかり、ものづくりに励みます。

 

とありますが、

確かにこの季節のインドは春のような初夏。

そして実り物もぐんぐん育つ時期です。

 

その点の日本の春は、そろそろ?そろそろ?と毎日空と空気を

眺めながら感じて待つ。

少しでも暖かいと「春がきた!」と喜び、翌日の寒さに「まだだね〜」と残念がり。

だからこそ「待ち遠しい春」なのですね。

 

makiの春は、松屋銀座からはじまります。

今年もかわらぬ姿勢の物作りのmakiですが、

色目や織り生地がバリエーション豊です。

 

黄色格子、グレー格子生地でボリュームたっぷりのギャザースカートやパンツ、チュニック(2/19付ブログ)。

安定感ある空羽生地は、大人っぽい上着やシンプルチュニック。

麻×タッサーシルクの定番タビーはいろいろパンツ。

合わせのタンクトップやブラウスも充実です。

そして、オーガンジー生地は藍・黄色・グレ—で染めて

新しいスタイルに挑戦しました。

 

胸元にギャザーを入れて布のふくらみを出した、春の羽織物。

ふわっとした着心地。

藍の色目もそろそろ気になる季節です。

 

 

 

同じオーガンジー生地のシンプルブラウス。

着ているのを忘れるくらいの軽さ。

そしてなんといっても夏の涼しさはmaki布の中でも一番かも..。

 

 

 

maki春布の実りをぜひご覧下さい。

松屋銀座でスタッフ一同お待ちしております。

 

・「春の足音」 maki textile studio

松屋銀座 7階遊びのギャラリー

3/14(水)〜27(火)

10時〜20時

最終日 17時まで

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

「春色のビーズたち」展 終わりました。

昨日でオカベマサノリさんの展示会終わりました。

 

5日間でしたが、いつもの竹林shopとはまた違い、

長い年月の育てた石やガラスのビーズに私達も魅了されました。

 

お客様もおかべさんとゆっくりお話しをされて、

世界でたった一粒のビーズに出会い

「なんだか元気になってきたみたい!」と

きらきらした笑顔で帰られる姿に私達も嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

 

私も、このストールに合わせて

はじめてのオカベさんの古代ビーズでピアスを作っていただきました。

 

2000年前に作られた水晶。

ふとした瞬間に耳に触れると、

長い長い年月を経て今ここにある事に、感動します。

 

 

おかべさんの作られる古代ビーズのアクセサリー、

今後また新たなテーマで作られるご予定とのこと。

また竹林shopでご紹介出来る機会を楽しみにしています。

 

 

次回、makiの春の紹介は銀座松屋での展示会です!

makiの春を沢山揃えてお待ちしております。

 

「春の足音」

3/14(水)〜3/27(火)

松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

10時〜20時(最終日17時閉場)

 

是非遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

オカベマサノリ展 3日目

 

こんにちは。

ため息の出るほど美しく時代を越えたビーズの数々…

オカベマサノリ古代ビーズアクセサリー展は三日目を迎えました。

 

いつもの竹林shopとは違った空間に。

 

 

 

 

ビーズの展示からネックレス、ブレス、ピアス、リング…

様々な種類と点数のアクセサリーが並びます。

 

アクセサリーはご自身のちょうど良い長さに調節したり、

お好みの石を組合わせてその場でオカベさんに仕立てていただくことも。

 

ぜひ、時間をかけてゆったりとお楽しみください。

 

 

竹林cafeでは、samosa wala timoke 。

2月の南インドを中心とした旅の記憶をランチにプレートに。

 

母屋では tocoro cafe の珈琲とデザートを。

今回もたくさんの焼き菓子が揃っています。

 

竹林では3年ぶりとなるオカベさんの展示。

古代ビーズの歴史を知る貴重な機会でもあります。

目で見て、肌にあてて、お楽しみください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

オカベマサノリ展

今日はひな祭り。

いよいよオカベマサノリ古代ビーズアクセサリー展はじまります!

 

アクセサリー1000点ほど、ビーズは3000点以上....

竹林shop店内ががらりと違う世界へ。

オカベさんのビーズのお話しも、とても楽しく学びになります。

1粒1粒の物語を聞いていると、千年以上前のどこかに行ったような気分に。

 

 

 

 

ディスプレイも終わり頃、ふらりと訪れたフランスからのお客様も夢中に....(写真男性がオカベマサノリさん)

 

今回のmakiスペシャルは、アクセサリーポーチ。

ストール生地でつくったふわりとした小袋は

古代ビーズの色と重なります。

 

 

  

店内もmakiの春布一色になりました。

 

 

timokeのランチも仕込み中...サモサも美しく並んでいます。

 

tocoro cafeさんも母屋でドリップコーヒーと焼き菓子で出展してくださっています!

 

わいわいとにぎやかなになりそうな5日間。

オカベマサノリさんの古代ビーズは、見ても見ても見たりない。

そんな魅力的な時間を過ごしにいらしてくださいね。

 

お待ちしております。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村