Maki Textile Studio
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
明日から「竹林の秋支度」はじまります!

ぐっと冷える日もあれば、また夏のようなお天気になったり。

季節が変わるのを肌で感じるようになりました。

 

明日から竹林ショップで、「竹林の秋支度」展を開催いたします。

9月に竹林ショップで秋のアイテムをご紹介するのははじめて。

 

入荷したばかりのアイテムを充実してご紹介出来るのは、

私たちもとても楽しみで、朝からディスプレーに力が入ります。

 

 

今年はコーディネートしやすいアイテムが沢山揃います。

是非、秋の装いをいち早く楽しみにいらしてください。

 

今回は竹林ショップ限定のものも!

 

この展示会のために企画したクッションたち。

素材感がきれいなカティアシルクとナーシシルクのパッチなど、

お部屋に置くだけで、ぐっと秋らしくなります。

 

 

前回すぐに売り切れてしまった、人気の手紡ぎヒマラヤウール糸。

今回も染めていない自然の色を色々ご紹介します。

 

こちらは手紡ぎのギッチャー糸。

makiの服やストールにも沢山使われる糸です。

 

寒くなる前に準備をして、暖かいお部屋で編んだり・・・織ったり。

これからの楽しみが増えますね。

 

明日からの「竹林の秋支度」展

お天気も良くなりそうです。

是非遊びにいらしてください。

 

 

「竹林の秋支度」

 9/21〜9/24

 会期中無休 11時〜18時

 

青梅ベーカリー 「noco」 

 竹林にはじめて来てくださいます!  9/21〜9/24 

tocoro cafe  

 待ってました!のラテと、オリジナルスイーツ 9/22〜9/24

 

どちらも竹林cafeやお天気が良ければお庭など・・・

お好きな場所でお楽しみください

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

 

竹林ブログshop「ちくちくコースター」

台風一過 三連休最終日は暑さぶり返しでしたね。

今日も晴れてますが、秋風が吹いて心地良い竹林です。

 

竹林ブログshop5回目は、「ちくちくコースター」。

gangamaki工房が始まってからの新しいアイテムの「ちくちく」シリーズの中でも

大人気のコースター。

 

その時々の服地やその他のはぎれから作るので、色目も素材もいろいろ。

季節や気分によっても使いたい色目はかわります。

なかなか同じものが手に入らないアイテムだからこそ、今しかない!という気持ち。

秋始まりにたくさんご用意できたコースターのご紹介です。

 

 

 

さわやかな赤&ピンクシリーズ。

パッチのはぎれはいろいろ。

 

 

 

ピンク色はラック染め。

桜色よりこっくり...。

 

 

 

蘇芳の赤はパワーがあります。

 

 

定番の藍。

 

 

いろいろな器が似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

●ちくちくコースター

価格    1,300〜1,500円

サイズ 13cm×13cm

素材  シルク生地をベースに、パッチ布( 麻×シルク や シルク100%など)

 

ご注文、お問い合わせはお電話かメールにてお願い致します。

電話番号 042-595-1534

メールアドレス studio@itoito.jp

 

メールでのご注文の際は以下の内容をお知らせください。

・ブログ日

・注文の商品名

・お名前

・ご住所

・電話番号

 

 

※別途送料をいただいております。

 

 

メールの確認させていただきましたら、こちらより振込先などを含めお返事させていただきます。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

 

新作 kotiチュニック・スカート

 

こんにちは。


9月も半ばになり朝晩涼しい日が増えてきました。服装を選ぶのに悩ましくも楽しい季節の到来ですね。

今回は春夏に登場したkotiチュニック・スカートの新作のご紹介です。
 

_

 

新作はウールとタッサーナーシを使い、ふっくらと厚みのある秋冬にぴったりな素材感になりました。

たっぷりのシルエットにタンクトップとシンプルなスカートを合わせてすっきりとコーディネイト。

 

 

タッサーナーシの強撚糸を用いて織りからうまれる自然なギャザーはデザインのアクセントになります。

 

 

肩からショールを羽織り初秋の装いに。

 

kotiチュニック ウール
価格    35,000円+税
素材    wool  80%  silk  20%

色         ホワイト×グレー

 

 _

 

こっくりと深いダークブルー×チャコールグレーの色違いはシックな印象です。

丈はすっぽりとお尻まで隠れる長さがあるので、裾がすぼまった形や足首がすっきりと見える長さのボトムによく合います。

 

 

インナーにタンクトップやカットソー、タートルネックに薄手のニットなど、季節ごとの重ね着が楽しめます。

 

 

同色のショールと合わせてテクスチャーを楽しんで。

 

kotiチュニック ウール
価格    35,000円+税
素材    wool  80%  silk  20%
色         ダークブルー×チャコールグレー

 

 

_

 

新作kotiスカートもタッサーナーシ×ウールでたっぷりとした落ち感とシルエットで柔らかな印象に。

 

 

どの向きから見てもシルエットがきれいです。

 

 

マットな質感のkotiスカートに透過性の美しい空羽のショールがよく映えます。

 

kotiスカート ウール
価格    32,000円+税
素材    wool  80%  silk  20%
色         ホワイト×グレー

 

_

 

ダークブルー×チャコールグレーのkotiスカート。重なりうまれた色合いは絶妙で、明るい色から暗い色まで何にでも合わせられます。

足元は革靴やショートブーツなどを合わせると全体が引き締まりかっこいいです。

 

 

トップスの裾をスカートの中に入れ、kotiスカートのデザインを見せても素敵です。

 

 

格子のコントラストがかっこいいストール肩からかけてコーディネイト。

 

kotiスカート ウール
価格    32,000円+税
素材    wool  80%  silk  20%
色         ダークブルー×チャコールグレー

 

 

デザイン・素材感ともに今からすぐに着ていただけるkotiチュニック&スカートをお楽しみください。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

Maki Textile Studio Instagram

本田

 

 

竹林ブログshop「ピュアパシミナのショール」

昨日、今日とまた暑さが戻ってきました。

秋の始まり・・・身につけるものも迷いますね。

厚地のウールがまだ早いこの季節には、

パシミナのショールが大活躍します。

 

makiで織られるパシミナショールは、標高3000m以上の高山で放牧される

パシミナ山羊の冬の間の柔らかい内毛だけををふんだんに使い、手で紡ぎ、手で織り上げたものです。

手で紡げる太さの糸なので程よく厚みがあり、

使って使えば使うほどふっくらしてきます。

 

今日は、持ち歩きもかさばらない中巾のピュアパシミナショールをご紹介します。

 

肩に羽織っても調度良いサイズ感。

 

首元に巻いてもさらりとふっくら。

 

寒い時にはぐるりと一巻き。

この上ない柔らかさに、心地良い秋のおとづれを感じます。

 

中巾のデザインは色々・・・

 

ナチュラルな生成りベースに

1

蘇芳の赤とラックのピンク

 

2,

ハーシンガーの黄色とグレー

 

3,

ハーシンガーの黄色と藍を掛け合わせた柔らかな黄緑とグレー。

 

4,

ナチュラルな生成りとグレーの濃淡。

中央から切り替えになったデザイン。

 

5,

ナチュラルなグレーに端に少し生成りが入った

シンプルなデザイン。

 

 

ピュアパシミナおりかえし

(上の写真の各デザイン)

価格  40,000円+税

素材  ピュアパシミナ100%

サイズ 約45cm×188cm

 

※別途送料をいただいております。

 

 

 

ご注文、お問い合わせは、お電話かメールにてお願い致します。

電話番号 0425951534

メールアドレス studio@itoito.jp

 

メールでのご注文の際は以下の内容をお知らせください。

 ・ブログ日

 ・注文の商品番号 (例:ピュアパシミナショール 1番)

 ・お名前

 ・ご住所

 ・電話番号

 

メールの確認させていただきましたら、こちらより振込先などを含めお返事をさせていただきます。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

ぼんぼんかけ布と、フェルトワークショップのお知らせ

こんにちは。

すっかり秋の気配ですね。

竹の家も朝晩はぐっと冷え込みます。

ganga+maki工房からも、これからのシーズンに向けて

ヒマラヤウールの布がすこしずつ届き始めています。

 

今年の新作、ぼんぼんかけ布。

格子柄が新鮮です。色は、チャコールとライトグレー。

今月末の竹林展示会に並びます。

 

ケープとしてはおったり、ひざかけにしたり、

紐と組み合わせて巻きスカートにしたり、と

寒い季節に大活躍のかけ布。

ヒマラヤウールのスカートにかけ布を重ねると、

腰回りをしっかり温めてくれます。

 

このぼんぼん、短くカットしたフリンジを、

石鹸とお湯を使って手でやさしくころがしてフェルト化しています。

ころころのフォルムがかわいいです。

 

ぼんぼんかけ布 格子

価格 ¥22,000

素材 手紡ぎヒマラヤウール

サイズ 85cm x 130cm

 

さて、今月21日からの展示会で

フェルトひもを作るワークショップを開催します。

ganga+makiの秋冬の布に欠かせないフェルト、

体験してみませんか?

参加にはご予約が必要になります。

ご興味ある方、お電話くださいませ。

Tel 042-595-1534

 

ヒマラヤウールにまつわる田中ぱるばのミニお話会と、

フェルトひもを使った布の巻き方のご紹介、

そしてフェルト紐作り、

あわせて1時間半ほどのワークショップを予定しております。

 

そしてなんと、今回はtocoro cafeさん特製、フェルトラテつき!

(くわしくは、田中ぱるばの雑記帳をご覧ください。)

香り高いコーヒーもお楽しみいただけます!

ぜひ、ご参加くださいね!

 

日時 9月22日(金)13時〜 

会費 2000円

定員 15名

 

 

手作りのフェルトひもで、

ウールの布のコーディネートの巾を広げてみてくださいね。

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

竹林ブログshop「新作 台形腰巻き」

 

こんにちは。

気がつけば夏も終わり今年は秋の訪れをとても早く感じます。

竹の家もインドから秋物が届き、いよいよ衣替えの季節がやってきました。

 

今回ご紹介するのは「新作 台形腰巻き」です。

 

 

台形腰巻き・・・・・

 

 

 

腰部分にヒマラヤウールを、腰から下にはウールと麻を織ることにより

素材の縮絨の違いを利用して作られています。

その縮絨により自然なギャザーが生まれ、台形のかたちとなります。

腰からでている2本のフェルト紐も、機のうえで布に織りこんだ糸を縮絨しています。

 

 

●台形腰巻き/チャコールツートン

 

チャコールのツートーンがコーディネートのアクセントになります。

 

 

腰から出るフェルト紐は、

蝶々結びで結んでも十分な長さがあります。

 

 

ツートーンの濃淡と裾のブルー。

すっきりとした印象でコーディネートに映えます。

 

●台形腰巻き/チャコール

 

こちらは切り替えなしのワントーンです。

 

 

肩からかけてちょっとした羽織に。

しっかりと肩を包み、裾にかけて落ち感がでます。

 

 

衿もとは軽く巻いてショールカラーのように。

 

 

後ろはすっきりとても綺麗です。

こちらも裾にブルーのラインが入っています。

 

 

●台形腰巻き/グレー

 

ヒマラヤウールのチャコールとホワイトを混ぜ合わせ

程よいミディアムグレーに仕上がりました。

 

 

こちらも肩からかけて羽織に。

裾のホワイトがコーディネートを引き締めます。

 

 

縮絨をかけることでぎゅっと目が詰まりマットでかっこいい素材感です。

 

 

 

●台形腰巻き/ホワイトグレー

 

明るいグレーで裾のブルーが一番くっきりと見えます。

 

 

ナーシ糸のタンクトップと二重織りのストールと合わせて。

明るいグレーでもヒマラヤウールの起毛感がマットな色合いにとてもよく合います。

 

 

ウエストの長さは十分ありますので、体型に合わせて着ていただけます。

 

 

 

 

いろいろなコーディネートをぜひお楽しみください。

 

 

 

新色は・・・

左 チャコールツートン

中左 チャコール

中右 グレー

右 ホワイトグレー

 

 

サイズ・・・

フリーサイズ

(約81cm×147cm)

 

素材・・・

WOOL  75%

LINEN  25%

 

価格・・・

 30,000円+税

 

※別途送料をいただいております。

 

 

 

ご注文、お問い合わせは、お電話かメールにてお願い致します。

電話番号 0425951534

メールアドレス studio@itoito.jp

 

メールでのご注文の際は以下の内容をお知らせください。

 ・注文の商品、色  (例:台形腰巻き/チャコールツートン)

 ・お名前

 ・ご住所

 ・電話番号

 

メールの確認させていただきましたら、こちらより振込先などを含めお返事をさせていただきます。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

Maki Textile Studio Instagram

本田

 

秋のお知らせ

9月に入ると気持ちも秋に向かいます。

夜の虫の声もすっかり秋。

 

先週竹の家にはインドからたくさんの出来立てほやほやの秋物がたくさん

届きました。

シルクのブラウス・チュニック・パンツ、

ウール×シルク生地のチュニック・スカート、

ウールではジャケット・コートも!

そしてこっくりとしたシルクの濃藍ストールや少しカジュアルに巻ける麻×シルクのストール...

早くご紹介したいなと思っております。

 

例年竹林shopの秋は、ぐっと深い秋の11月上旬。

今年も全てのアイテムが揃うその時期に展示会を予定しておりますが...

今あるアイテムを少しでも早くご紹介したく、

9月に竹林で期間の短い展示会を開催することになりました。

 

「秋支度」

9/21(木) 〜 9/24(日)

竹林shop

11時ー18時

・秋支度の服やストール

・ヒマラヤウールの腰巻やパシミナマフラー

・竹林shop限定のシンプルクッションカバー

・miniワークショップ 「ヒマラヤウールの糸でフェルトヒモ作り」(9/22金)

・竹林cafeでは、tocoro cafeさんのラテが久しぶりに登場。(もちろんスイーツも)

・青梅のベーカリー「noco」さんもはじめての竹林です。

 

なんとなく楽しげな秋始まりのミニ展示会。

11月には紹介できないアイテムも揃います。

 

 

そして恒例の「松屋銀座 秋」。

9/27(水)〜10/10(火)の2週間。

竹の家までは遠くて来られない方も、こちらでたっぷりと2週間秋のはじまりを

ご紹介しますので、ぜひお越しください。

 

いよいよ秋がはじまります。

関東近辺の方もHP各地の展示会情報をご参考に...

秋から冬へお会いできますことを楽しみにしております。

 

 

 

秋衣...

ウールとタッサーシルクナーシで軽く薄く織ったシンプルな生地。

スカート、パンツ、チュニックなど秋から冬へ着回ししやすいアイテムを作っております。

重ね着をするこれからの季節に...

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

タッサーナーシの衣

 

こんにちは。

秋に向けて届き始めたアイテムたち。

ここ竹の家ではganga工房でつくられたアイテムを

入念にチェックし、最後の仕上げを行います。

 

今回はタッサーナーシの衣を使った…

タッサーナーシという生地は、

経糸に生糸のタッサーシルク

緯糸にタッサーシルクの茎から紡ぐナーシ糸を織り込んだ生地で、makiの定番生地です。

 

夏から秋の移り変わりを楽しめるコーディネートをご紹介します。

 

素肌に心地よく秋冬の厚地にも負けない素材感は、

季節を問わずとても重宝されています。

 

_

 

マンガルギリ(極細綿)のタンクトップにタッサーナーシ生地のボトムを合わせて。

トップスの赤より少し濃い蘇芳のストールを合わせることで、こっくりと落ち着いた印象に。ムガシルクの輝きがまた上品で大人っぽいです。

まだ夏の暑さが残る日は、色使いを工夫して季節の変化を楽しみたいですね。

 

 

タッサーナーシ生地のタンクトップとボトムに藍のケープベストストールを合わせて。

濃く染め重ねた藍の色がとてもシックです。

同じ生地のものを合わせて着ることにより、

コーディネートしたアイテムの質感や色味が映えて全体を引き立たせてくれます。

室内の冷房対策や、気温の変化が激しい秋のはじめにぴったりな組み合わせです。

 

 

タンクトップのスリットは、

結ぶことでボトムとのバランスを調節したり、

シルエットを遊ぶことができます。

 

 

タンクトップ プレーン

価格    22,000円+税

素材    silk 100%

 

パンツ ソフトフレア

価格    38,000円+税

素材    silk 100%

 

 

タッサーナーシ生地にしか出せない表情にシンプルなデザイン。

季節のコーディネートにアレンジも加えてお楽しみください。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

Maki Textile Studio Instagram

本田

 

 

秋の新作ストール「ウネシリーズ」

ちょうどmakiのスタッフがganga工房に到着した頃、

秋の第一弾の荷物がganga工房を出て、

一週間かけてここ竹の家に到着しました。

待ちにまった秋のアイテムが少しづつ届きはじめています。

 

 

 

まだまだ残暑厳しいですが・・・

朝晩は秋の虫の声を聞きながら眠りにつくようになりました。

身につけるものも少しづつ秋を取り入れたくなりますね。

 

今日は秋の新作ストールを紹介します。

 

藍で染めた繊細なシルクを経糸に

手紡ぎタッサーギッチャー糸をふんだんに織り込みました。

染めていないギッチャーの色が秋らしくてとてもきれいです。

 

素材感はありますが、縦に細いストライプになっていて

シンプルで合わせやすいデザインです。

 

ウネ ギッチャー

価格    36,000円+税

サイズ 48cm×170cm

素材    黄繭×タッサーギッチャー×家繭

          (シルク100%)

 

 

藍で染めた繊細なシルクは糸も細いので、程よく透け感があります。

上のウネギッチャーのストールに比べると、やや薄地です。

 

首に巻いた時、肩に羽織った時、

藍にギッチャーの天然色が映えてシンプルな装いのアクセントに。

主役になるストールです。

 

ウネミックス

価格    36,000円+税

サイズ 48cm×170cm

素材    黄繭×タッサーギッチャー×家繭

          (シルク100%)

 

 

9月中旬より竹林ショップに秋物が揃います。

都内ではmakiの秋物をいち早く見ていただける場所です。

少し遠いですが、是非遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

gangamakiからのお便り

夏のgangamakiに来て、1週間。

とても贅沢な時間を過ごしています。

 

 

全ての工程を一望できるこの空間では、それぞれの役割で日々仕事をコツコツと進めています。

朝は、7時からカタンコトンとリズミカルな機の音色で始まり....

スタッフが揃うとまずは仕事場の掃除。

それからそれぞれの仕事が始まります。

糸を染め、巻いて、織り、布の仕上がりを確認し洗いや仕上げ...そして縫製。

こんなにも1枚の布が出来上がるまでに人の手と時間、そして想いをのせている布づくりを

日々目の前で見ていると、とにかく大切にそして豊かに愛でたいもだなと改めて感じます。

 

工房は11時のチャイタイム、13時のランチ、16時のチャイタイム。

きっちりとお休みを取りながらペースを保った仕事のリズムがあります。

それぞれグループもあり、男女仲良く過ごしている様子は微笑ましい....

 

 

ゆったりと見える工房でも、みんなあくせくと汗と知恵を絞りながらの物づくり。

何を作り、どんなタイミングで、どのくらい...と大切なこともしっかりと考えつつ。

継続することの厳しさ。

その中でもわくわくすることをできる限りし続けたい想いは、

ちあきさんを中心に生まれてきます。

 

ながながとなりましたが、gangamaki工房はインドの時に身をまかせながら、

でもぶれずに進んでおります。

 

 

ただいま秋冬生産真っ只中!

定番の「かけ布」も新顔が登場。

 

 

 

「かけ布格子」 

大きめの大胆な格子で織り、ぐるぐるっと洗濯機で洗い仕上げしました。

力強い糸の風合いが出て格子柄に合った仕上がり具合。

布端も小さなフリンジをぼんぼん風に。

まとうと、とっても楽しくなる布です。

 

色目は、

白   × ライトグレー(写真)

チャコール × ミディアムグレー

黄色 × ライトグレー

など。

 

 

その他、

「ちくちく」も進行中。

こっくりとした色に秋冬はぎれを合わせて。

 

 

 

 

来年の春物の服生地も進行中です。

様々な緯糸を試しながら....

サラウディン(織師)と千秋さんとのやりとりで、少しづつ試織中。

しっかりとした麻×タッサーシルクの服生地が出来上がっています!

 

 

 

私たちもランチ時間を満喫!

工房内の畑で採れた野菜を中心に、美味しいごはんを頂いております。

 

まだまだお伝えしたいことがたくさんありますが...

数十人の工房スタッフとともに、makiの布が出来上がる風景を少しでも

お届けできればと思っております。

 

 

秋以降も、どんな布が出来上がっているのかを愛でにきていただけると嬉しいです。

9/27(水)〜10/10(火)まで、松屋銀座で展示会開催予定です。

その他、詳しくはHPトップ「各地の展示会」をご参照ください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村