Maki Textile Studio
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春の新作 衣

 

3連休2日目、

お天気にも恵まれぽかぽかと春らしい陽気になりましたね。

水曜日から始まった松屋銀座での展示会、

春らしいさわやかな布、衣、並んでおります。

今日は昨日に引き続き、今年の新作の服を少しだけご紹介します。

 

 

 

リネンとタッサーギッチャで織った定番のリネンタビ―ランダム。

今年はすっきりとした半袖のブラウスを作りました。

二の腕をすっぽりと隠してくれるので、安心。

はじめはハリがありますが、

使い込むほどにふんわりとやさしい風合いに変わってきます。

春色のストールとの相性も抜群です!

 

ブラウス ハーフ

価格 40,000円+税

色  白

素材 麻、手紡ぎタッサーギッチャ―

 

 

フルオライト

価格  35,000円+税

素材    家蚕×柞蚕糸×座繰り糸×タッサーシルク×ムガシルク

サイズ 42cm×165cm

 

 

こちらはきりっとしたブラック。

ぐっと引き締まった印象になります。

タッサーギッチャーの金色が上品な一枚です。

中にタートルのインナーなど着ていただけば、秋口まで長くお使いいただけます。

脇スリットが深いので、布を楽しめるブラウスです。

 

ブラウス ハーフ

価格 40,000円+税

色  黒

素材 麻、手紡ぎタッサーギッチャ―

 

ストール 綾太ストライプ

価格 38,000円+税

素材 家蚕×座繰り糸×タッサーシルク

サイズ 47cm×183cm

 

春の服、是非お袖を通してみてくださいね。

 

「春の日」ganga maki 2017年春の布&衣

3月15日(水)ー3月28日(火)

松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

10時ー20時

最終日 午後17時閉場

 

真木テキスタイルスタジオ

松浦

ブラウスBeading(ビディング)

三連休はじまりましたね。

お天気は安定予報です。

 

今春に作った「ブラウスBeading」。

ラウンドネック+フレンチスリーブ+ヒップ周りをすっきりと..など

普段いただくご要望を取り入れながら作ったブラウスです。

 

「Beading ビディング」とは、

ブラウスの袖や裾の縫い目に使われる、ハシゴ状の透かし縫い。

インドでは伝統的で装飾も兼ねてた縫製仕様のひとつです。

今回は胸元にシンプルに一本いれました。

 

Beadingができるまで...

 

1.

薄紙を折り重ね、ずれないようにミシンでたたく。
重ねる枚数が多いほど、スリットの幅が大きくなる。

 

2.

薄紙の上に、縫い合わせる布を二枚重ね、ミシンでたたく。

 

 

3.

ミシン目に添って、紙の端をを切り取る

 

 

4.

縫い目を開くと、すでにスリットができている

 

5.

縫い目をひっくり返し、まずスリットのすぐ両脇をミシンでたたく。

 

 

6.

いちばん難しいところ。

ヒダを内側に折り曲げながら、折り目の1mmほどのところをミシンでたたく。

見事な職人芸。

 

 

胸元に1本入れたブラウスBeading。

(写真はタッサーシルク)

 

 

白に近いマトカシルクのビディングブラウスは、藍色ストールと合わせるとすっかりと初夏な装い。

 

 

肌寒い日には、ブラウスに布を重ねて。

下 : 混紡ケープベスト

上 : ストール細綾ストライプ

を合わせると、色目も重くならず、とても暖かい装いになります。

 

 

服の縫製とひとことで言っても、一枚が出来上がるまでには

時間がかかります。

加えてシンプルで目立ちにくいけれど、そっと添えているビディングは

華やかではないけれど、しっかりとした職人さんがいるからことできる技。

これからも丁寧に手と機械を組み合わせて、makiらしい服作りをしていければと

思っております。

 

只今、松屋銀座でご覧いただけます。

 

「春の日」ganga maki 2017年春の布&衣

3月15日(水)ー3月28日(火)

松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

10時ー20時

最終日 午後17時閉場

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

 

春の新作ストール

銀座松屋での展示会、今日で3日目になりました。

初日、昨日と寒い日が続き春もまだまだ先かな・・・という気分になりましたが、

今日からまた気持ちの良い日が続きそうです。

 

今日は、松屋でご紹介中の春の新作ストールを一部ご紹介いたします。

 

春の桜を思わせるようなストールが織り上がりました。

一枚一枚色の切り替えが違いますが、

桜色に新芽の淡いグリーンや黄色など・・・

大きな切り替えのストールです。

 

綾太ストールP

価格  38,000円+税

素材  家蚕×座繰り糸×タッサーシルク

サイズ 47cm×183cm

 

 

とても細い甘撚りの麻に、張りのある座繰り絹を織り交ぜました。

とても広い幅なので、ショールとしても、

インテリアとしてもお使いいただけます。

反物でもご紹介していますので、お好きな長さでカットして使っていただくのも。

見た目にとても涼やかなです。

 

細麻ウネミックス 大判(ストール)

価格  43,000円+税

素材  麻×座繰り糸

サイズ 85cm×214cm

 

細麻ウネミックス(反物)

価格  19,000円/m

素材  麻×座繰り糸

サイズ 85cm巾

 

 

春に人気のフルオライトが新しい色で織り上がりました。

シルクそのものの白をベースに、

春のやわらかな色を全てちりばめたようなストールです。

植物からいただく色に感動した一枚です。

 

フルオライト

価格  35,000円+税

素材      家蚕×柞蚕糸×座繰り糸×タッサーシルク×ムガシルク

サイズ 42cm×165cm

 

 

銀座松屋や、各地の展示会でもご紹介中です。

ぜひ沢山の春のストールをご覧ください。

 

 

「春の日」ganga maki 2017年春の布&衣

3月15日(水)ー3月28日(火)

松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

10時ー20時

最終日 午後17時閉場

 

真木テキスタイルスタジオ

酒井

 

 

 

ちくちくポシェット

こんにちは。

今回はインドから届いたばかりの「ちくちくポシェット」をご紹介します。

久しぶりのちくちくポシェット!

色とりどりでとてもワクワクします。

色々と新しくなったちくちくポシェット。

サイズも少し大きくなりケータイとお財布、手帳などが入ります。

 

ちくちくコースターのように以前より厚みがあり、しっかりとしています。

 

パッチワークに使われる生地や刺繍糸などは一点一点異なり、

様々な表情があって楽しいです。

 

ポシェットを留めるグンディも共生地に包まれてかわいいです。

 

肩からかける紐は、タッサーシルク生地をたくさん巻いて しっかり丈夫に。

 

 

ちくちくポシェット

価格 ¥10,000+税

サイズ 約16.5cm x 17cm

紐の長さ 約135cm

 

 

来週中にはインドから沢山のポシェットが届く予定です。

3/15(水)〜 はじまる、松屋銀座にも 並びます!

色とりどりのポシェット選び、ぜひお楽しみください。

 

 

・トークイベントのお知らせ

現在開催中の「菜の花暮らしの道具展 in 新宿伊勢丹店」にて、

真木千秋によるトークイベントがあります。

3月12日(日)14時から

お時間ある方、ご興味ある方はぜひお立ち寄りください。

 

- information-

菜の花暮らしの道具展 in 新宿伊勢丹店

3月1日(水)ー 14日(火)

伊勢丹 新宿本館5階 =キッチンダイニング/プロモーション

10:30〜20:00 最終日も20時まで開催

Tel 03-3352-1111(大代表)

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

二重織り しずく

 

こんにちは。

 

2月に入り少しずつ日が長くなってきたように感じます。

 

日の明るい時間が増えると、

身の回りのものもなぜだか明るいものに目がいきます。

 

今回は明るい新色が入荷したストール「二重織り しずく」をご紹介します。

 

 

_

とてもソフトで明るい色味。

このオレンジはインド茜で染められています。

裏にはタッサーシルクナーシの生成り(焦げ茶)を使い、

糸の伸縮でゆらゆらと凹凸のある表情です。

 

なんとも言えない柔らかな青み。

このブルーは、ログウッドと藍が引き揃えられていたり、

糸が混ざって織られていることで重層的な表情を見せてくれます。

同じく緯糸にはナーシの生成り(焦げ茶)を。

 

ミックスボーダーは経糸にウールのナチュラルな色をランダムに。

いろいろなナチュラルグレーがリズムよく気持ちのよいボーダーとなっています。

こちらも緯糸にはナーシの生成り(焦げ茶)でふっくらと。

 

 

_

マフラーのようにねじって巻くとふっくら暖かです。

裏表をアクセントで見せても素敵です。

肌に馴染む明るいオレンジとナーシです。

 

柔らかなブルーは気持ちのよい色合いに。

しずくのような織り柄もまたコーディネートに映えます。

 

 

_

 

 

二重織り しずく

価格  29,000円+税

素材  タッサーシルク×黄繭×タッサーナーシ

色   オレンジ、ブルー

サイズ   約32cm×174cm

 

 

二重織り しずくボーダー

価格  28,000円+税

素材  タッサーナーシ×ウール

色   グレー

サイズ   約32cm×166cm

 

 

この他にも、パープルが入荷しております。

 

ぜひこれからの季節も楽しめる

「二重織り しずく」を手にとって試してみてください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

春に向けて...

少し寒くなった日曜日。

数日暖かいとすぐに忘れてしまいますが、まだ2月ですね。

寒いのが普通..。

 

少しづつ春物もインドより届きはじめました。

2月の竹林お楽しみ会より並びますが、一足早くブログでのご紹介です。

 

今年春の服生地は、定番の平織りタビー生地に加えて

「大格子」柄が新しく仲間入りです。

大胆な格子ではっと目を引く春の装いを...。

 

 

こちらは定番の「パンツyoke」

丈が短めなのでカジュアルな装いにもぴったり。何より履き心地の良い風合いなのです!

 

 

 

ウエストに小さなタックをとっているのギャザースカート。

縫製後に手で揉んで風合いを出す仕上げをしているので、お腹周りも目立ず綺麗に履けます。

早く爽やかな春となり、Tシャツがスニーカーと合わせてお出かけしたくなる!

そんなスカートです。

 

色目は、

写真のグレ—×濃青 / グレ—×チャコール の2色。

2色目は今日もカタンコトンと織っている真っ最中。

 

この他、しゃりっとした麻×やわらいノイルシルクを入れた「さらりとやわらかい」風合いの生地も仲間入りします。

こちらもまたご紹介致します...

早く来い来い、春よ来い。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

パシミナおりかえし織

 

こんにちは、

 

気持ちの良いお天気の日が続きますね。

竹の家にはインドから荷物が届きました。

今回はどんなものができたのか、箱を開けるのが

毎回ほんとうに楽しみです。

 

今日はたくさん届いた新作の中から、

パシミナおりかえし織りの細巾の新色をご紹介します。

 

使いやすい中巾サイズに新色が入りました。

生成りのベースに、ハーシンガーの黄色で染めた

おりかえし織りがはいっています。

春先までお使いいただけるお色です。

 

生成りにラックダイで染めたピンクのおりかえし織り。

 

温かみのあるベージュグレーのベースには、

両端にピンクとオレンジのアクセント。

オレンジ色はセブリ(インド茜)で染めました。

 

グレーベージュのベースに

白のおりかえし織りだけが入ったシンプルな一枚も.

どんな装いにも合わせやすく重宝します。

 

貴重な手紡ぎのパシミナで織ったgangaのパシミナ。

とても柔らかく繊細な糸を織り上げてくれるのは、

ウールの名手、遊牧の村出身のマンガルジです。

カタン、カタン、とテンポよくウールを織り進める

マンガルジの目には、羊たちの姿が見えるようです。

 

とても柔らかく肌になじみ、

体温で心地よくあたためてくれるピュアパシミナ。

一度触れたら手放せなくなる、

本当に不思議な魅力を持った素材です。

各地の展示会、フェアでご覧いただけます。

もちろん2月末の竹林展にも並びます。

ぜひ、この柔らかさを体験してみてください!

 

ピュアパシミナおりかえし織り

色   生成り×黄色 生成り×ピンク

    ベージュグレー×白 ベージュグレー×オレンジ、ピンク

価格  ¥40,000+税

素材  ピュアパシミナ

サイズ 188cm×44cm

 

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

 

 

ふくふく一つ穴

こんにちは。

 

連日の晴れで暖かな気温が続いています。

この季節は気温のアップダウンにより、服装が悩ましい季節でもあります。

 

今回は、ふっくら暖かく少し先の春を感じる「ふくふく一つ穴」をご紹介します。

色々な使い方ができるケープは季節の変化に合わせて自在に楽しめます。

 

 

_

 

まずは真ん中の穴へ首をすっぽり通しケープとして。

やわらかなドレープがとても綺麗です。

 

かぶったままバイヤス方向にずらし、半身をぐるっと肩に回してショールとしても。

コートの上などに重ねてもかっこいいです。

 

次は、腰巻きとしての使い方を。

まず半分にふくふく一つ穴を折ります。

 

そのままぐるっと腰に巻きます。

長さや折り方は好みに合わせて調節してください。

 

ちょうどいい場所にフェルトひもを結び、

落ちてこないよう腰の位置で固定します。

 

くるっとフェルトひもを被せるように生地を折り返したら完成です。

ケープと腰巻きとでは印象がでガラッと変わったコーディネートが楽しめます。

 

 

_

 

 

 

ふくふく一つ穴 ホワイト

サイズ 115cm×195cm

素材  手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

価格  36,000円+税

 

フェルトひも

サイズ 200cm

素材  手紡ぎヒマラヤウール

価格  2,000円+税

 

 

 

ふくふくの柔らかさと光を通す白の明るさは、

少し先の春が待ち遠しくなるような気持ちの良い風合いです。

季節や気分に合わせた小物使いで幅広いコーディネートをお楽しみください。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

冬のあたたかい布

 

こんにちは。

寒い日が続きますが、

春もそこまで来ているのかもしれません。

竹の家にも可愛らしい梅の花が届きました。

 

春が来るまでもう少し、

今日は寒い冬をあたたかく過ごすための

gangaの大きなウールの布をご紹介します。

 

大きめのケープベストを大判のパシミナと重ねます。

以前のブログで、寒い季節の重ね巻き、

ウール×シルクパシミナ×シルクとご紹介してきましたが、

ウール×パシミナのふわふわ重ねもとてもあたたかく、

おすすめです。

手紡ぎの糸がふわりと空気を含み、たっぷりの布が重なって

自分の体温であたためてくれます。

衿もとには溶けるような柔らかい肌触りのパシミナを。

寒い日も少しだけ好きになれそうです。

 

ピュアパシミナ 綾織り ベージュ

サイズ 72cm×200cm

素材  パシミナ100%

価格  62,000円+税

 

ケープベストlarge ふくふく 

色   チャコール

サイズ 107cm×188cm

素材  手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

価格  36,000円+税

 

少し短めの丈のケープベストも、

今年は生葉色が入って新鮮です。

シルクとの重ね巻きはもちろん、

襟として首回りのワンポイントに、

斜めにたたんでストール代わりにと、

色々な使い方が出来ます。

過去のブログで纏い方をご紹介していますので、

是非ご参照ください。

 

ふくふくケープベストtie

色   水縹(みずはなだ)、藍、グレーツートン、チャコール

サイズ 55cm×102cm

素材  手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

価格  グレーツートン…24,000円+税

    水縹…26,000円+税

    藍…28,000円+税

 

広げるとベットを覆えるくらいの大きさになる、

ふくふくブランケット。

冬のあたたかなインテリアとして、ソファなどにかけても、

斜めにたたんで、コート代わりに羽織っても使えます。

大きいので用途は様々。是非オリジナルの使い方を見つけてみてください!

 

ふくふくブランケット

素材    手紡ぎヒマラヤウール×メリノウール

色 ホワイト×グレー、チャコール

サイズ 約145cm×220cm

価格    42,000円+税

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

 

冬のレッグウォーマー

 

こんにちは。

週末の寒波から各地で寒い日が続いています。

雲の流れも早く竹の家では時より風の音がするほどです。

 

 

 

 

今回はこの季節にあると嬉しいレッグウォーマーをご紹介します。

身体の冷えを守る為に、ふくらはぎを温めることはとても大切なことと聞きました。

薄手な服を着ていても、足を温めること忘れないで過ごしたいですね。

 

_

 

「レッグウォーマー バイアス」

「レッグウォーマー バイアス ツートーン」

 

手紡ぎヒマラヤウールをひし形に編み耳を縫い合わせたデザインです。

名前の通り編み地をバイアスに使い、斜めに縫い合わせることで

伸縮しやすくなり脚によくフィットします。

 

 

キュロットやスカート、ワンピースなど幅の広いボトムに

くしゅくしゅと暖かく。

ツートーンがちらっと見えてかわいいです。

 

 

長さがしっかりとあるのでお好みでボリュームを調節できます。

靴に合わせやすいよう足首はゆったりと。

 

 

レッグウォーマー バイアス ツートーン

価格  8,000円+税

素材  手紡ぎヒマラヤウール

色   ナチュラル

 

 

 

レッグウォーマー バイアス 

価格  8,000円+税

素材  手紡ぎヒマラヤウール

色   グレー

 

 

また来年にレッグウォーマーとして使ってみたい色目などリクエストありましたら、

ぜひ聞かせていただきたいです。

冬のあったかアイテム、私達もいろいろ挑戦したいみたいです。

 

自分用はもちろん、贈り物にもおすすめなレッグウォーマー。

まだ続く寒い冬を小物使いで楽しみながらあたたかくお過ごしください。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田