Maki Textile Studio
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「風薫る暮らしの布」はじまります!


こんにちは。

気持ちの良いお天気が続きますね。
竹の家のニリンソウも花を咲かせました。

いよいよ明日から、
伊勢丹新宿本店での展示、
「風薫る暮らしの布」が始まります。

今日は明日からの展示に並ぶ、
新作の暮らしの布たちをご紹介します。


ストールでおなじみの空羽織りで作ったテーブルマット。
麻をたっぷり使い、とてもしっかりとした布です。
深い藍色で作りました。
たっぷりした大きさのテーブルセンターも。



テーブルマット 空羽
色 藍
価格 ¥4,800
素材 麻、デュピオンシルク
サイズ 58cm×30cm

テーブルセンター 空羽
色 藍
価格 ¥26,000
素材 麻、デュピオンシルク
サイズ 58cm×160cm

やわらかなブルーの麻をつかった小敷布、
食卓に敷いても、壁に掛けても使えます。

長めの間仕切り布も作りました。
いつもの小布綴りの反物よりも、少し広めの巾で作りました。


小敷布 麻タビーランダム
色 ブルーグレー
価格 ¥12,000
素材 麻、タッサーシルク
サイズ 68cm×70cm

間仕切り布 麻タビーランダム
色 ブルーグレー
価格 ¥24,000
素材 麻、タッサーシルク
サイズ 60cm×130cm



前回のブログでご紹介した、藍色の小布綴りのティーマット。
深い藍色に、金色のギッチャが映えます。



ティーマット小布綴り 小紋
色 藍
価格 ¥3,000
素材 手紡ぎタッサーギッチャー×綿
サイズ 46cm×30cm

定番の小布綴りで、クッションカバーを仕立てました。
黒とチャコールのご用意があります。
使いやすい中サイズです。



クッションカバー小布綴り 中綿付き
色 黒、チャコール
価格 ¥11,000
素材 手紡ぎタッサーギッチャー×綿
サイズ 43cm×43cm


期間中毎日makiスタッフが店頭に立たせて頂きます。
ぜひ、お出かけ下さい。



「風薫る暮らしの布」

2016年4月13日(水)〜26日(火)
伊勢丹新宿店本館5階=ウエストパーク
10時30分〜20時まで




真木テキスタイルスタジオ 松浦














 
花のたより展より 春色ストール


こんにちは。
暖かい日が続きますね。
桜、水仙、ユキヤナギ……五日市にも春がやってきました。

銀座松屋での花のたより展も、
残すところあと2日となりましたが、会場に新しく追加されたストールなどもありますので、ぜひ、お出かけ下さいね。

今日は暖かくなるこの時期身につけたい、
春色ストールのご紹介です。



定番座繰り空羽細巾
ハーシンガーの生花で染めた、澄んだ黄色です。
よく見ると、淡い水色、ピンクの糸がアクセントになってとっても綺麗です。

グレー、水色、生成り、黒と、色々な服に合わせてコーディネートしやすいお色です。
お顔まわりがぱっと華やぐ一枚です。



こちらがハーシンガー(夜香木)。
夜にかわいらしい小さな花を咲かせる、とても良い香りのする花です。
工房の庭に落ちた花を、朝みんなで拾って染めました。

座繰り空羽 細巾(黄色)
価格 30,000円 税
素材 座繰り糸 黄繭 デュピオン ムガ 苧麻



霞空羽細巾の白
ところどころ入った生葉染めの水色が、
透明感を足しています。雪解けのような色です。
こちらも、どんな色にも合わせやすい一枚です。

霞空羽 細巾
価格 33,000円 税
素材 黄繭 家蚕 柞蚕糸 座繰り糸



最後に変わり綾のグリーン。
深みのあるグレーと爽やかなグリーン、差し色の赤が奥行きを出しています。
綾織りと平織りが格子になっていて、
巻き方によっていろいろな表情を見せてくれます。
見れば見るほど好きになる、飽きの来ない一枚です。



チャコールやナーシに合わせて、シックなコーディネートも。
生成りに合わせて爽やかなコーディネートもたのしめます。

変わり綾
価格 38,000円 税
素材 黄繭 家蚕 座繰り糸



お出かけも増えるこの時期、
これだ!と思う一枚を見つけて頂けたら嬉しいです。
巻き方やコーディネートも、是非ご相談下さいね。


「花のたより」
maki textile studio 2016春展

2016年3月16日(水)〜29日(木)
松屋銀座 7階遊びのギャラリー
10時〜20時まで
(最終日17時閉場)


真木テキスタイルスタジオ 松浦







 
松屋銀座「花のたより」はじまりました
 
こんにちは、

昨日、今日ときもちのいいお天気が続きますね。
来週からは暖かくなってくるそう、
春の仕度もはじまりです。

今日から銀座、松屋での展示会「花のたより」がはじまりました。
色とりどりの、新作ストール、服、インテリア小物が並んでいます。

その中から、届いたばかりの服をすこしご紹介します。


シンプルなワンピース、
たっぷりと布を楽しんで頂けるデザインです。
麻とシルクの「雨格子」で作りました。


こちらは生地違い、
マルダシルクを織りこんだ生地で作りました。
シックな色合いで、柔らかな質感が魅力です。

・ワンピース
 色 白、チャコール
 価格 ¥52,000+税



こちらは空羽の生地で作ったベストです。
空羽独特の透け感、風合いと、
胸元のギャザー、長めに垂らしたシルクのより紐がかわいらしい一枚です。
藍、ブルー、そしてやさしいグレーを御用意しました。
ぜひ、袖を通して頂ければと思います。

・空羽ベスト
 色 藍、ブルー、グレー
 価格 short ¥40,000+税
    long ¥43,000+税

スタッフ一同、皆様にお会い出来るのを楽しみに、
店頭に立たせて頂きます、どうぞお出かけ下さい。



「花のたより」
MAKI TEXTILE STUDIO

2016年3月16日(水)ー29日(火)
松屋銀座・7階遊びのギャラリー



真木テキスタイルスタジオ 松浦








「花のたより」松屋銀座
寒さがまた舞い戻ってきた竹林に、
gangaから春色のストールが届きました。

色とりどりのストールを眺めていると
暖かくなるのが待ち遠しいですね。

そんな明るい気持ちになるような春色のストールや、
新しい春の生地で作りました衣服を
今週16日(水)から始まる松屋銀座でご紹介致します。

このストールを初めて見たとき、
気持ちが明るくなるような藍の水色と
メヘンディの淡いグレーの色の組合わせに
春が来たんだなあと感じました。


春の花を集めて織りこんだような茜のオレンジとラックの柔らかいピンク。
春風のように柔らかい空気を纏ったストールです。
マルダギッチャー(青 オレンジピンク)
価格 38,000+税
素材 黄繭×タッサギッチャー×家蚕
   ×タッサーシルク×麻
サイズ 約55cm×180cm


今週3月16日(水)から始まる「はなのたより」松屋銀座が始まります。
まだまだご紹介していない新色のストールもございます。
ぜひ皆様、Makiの春一番をお楽しみ下さい。

「花のたより」
MAKI TEXTILE STUDIO

2016年3月16日(水)-29(火)
松屋銀座・7階遊びのギャラリー

ヒマラヤの空はほのかに霞み、
小麦の畑を油菜とエンドウの花が縁飾り。
そんな春色をお届けします。

・ご紹介アイテム
 手紡ぎの風合いゆたかなタッサーシルク糸を織り込み、
ふんわりとしたシルエットのギャザースカート、
定番生地でロングベスト、チュニック、パンツ。
柔らかなボーダー柄の生地では、ロングジャケットや上衣、ベストなど。
組合わせが楽しい春の服がそろいました。
軽やかな彩りの新作ストールも合わせて...。

真木テキスタイルスタジオ
山口

春・松屋銀座
ここ二日ほどで竹の家の庭に水仙がにょきっと顔を出しました。
春のサインです。
makiの春一番は、松屋銀座からはじまります。

「花のたより」
MAKI TEXTILE STUDIO

2016年3月16日(水)-29(火)

ヒマラヤの空はほのかに霞み、
小麦の畑を油菜とエンドウの花が縁飾り。
そんな春色をお届けします。

・ご紹介アイテム
 手紡ぎの風合いゆたかなタッサーシルク糸を織り込み、
ふんわりとしたシルエットのギャザースカート、
定番生地でロングベスト、チュニック、パンツ。
柔らかなボーダー柄の生地では、ロングジャケットや上衣、ベストなど。
組合わせが楽しい春の服がそろいました。
軽やかな彩りの新作ストールも合わせて...。



春服のご紹介、Blogで少しづつさせていただいておりますが、
お伝えしきれていないアイテムもいろいろあります。
ストールもインドから新しいほかほかが来週にも届く予定!
春一番をたくさんお楽しみいらしてください。


●糸衣とタンクトップlong。

色衣も春の定番となりつつあります。
短い丈のタンクトップやブラウスにも良いバランスで上着として着られる
優れものの糸衣。

糸衣 シルクラミー布
素材 黄繭 タッサーシルク 家蚕 苧麻
価格  34,000円+税


DMにも使った、thinギャザースカート。
麻×タッサーシルクナーシの厚みとたっぷりのギャザーの相性が
思った以上に合っていて、身につけるとくるくるっと回りたくます!

スカート thinギャザー
素材 麻 手紡ぎタッサーシルクnasi


たくさんの春の布衣や花いろストールをお楽しみに!!
●お問い合わせ 真木テキスタイルスタジオ 042-595-1534

大村









新宿伊勢丹で展示会はじまります!
5/11(月)〜5/26(火)、
伊勢丹 新宿店でのご紹介が始まります。

織り上がったばかりの涼やかな色のストールや、
これから夏にかけての衣が沢山並びます。

今日は、その中から少しご紹介いたします。

ワンピースナナメジョイント 
シルク100%
50,000円+税

ストール デュピオン綾Bl
素材  黄繭×座繰り絹×タッサーシルク
サイズ 57cm×196cm
価格      39,000円



ブラウス ハーフ
シルク100%
価格 42,000円+税

ストール 変わり綾
素材   黄繭×家蚕×座繰り絹
サイズ  47cm×178cm
価格        38,000円


麻×シルクの小さなストールも。

モックレノストール
素材    麻×タッサーギッチャー×タッサーナーシ
サイズ 33cm×118cm
価格      24,000円+税 

夏の日よけのストールとしてお使い頂けるものも
沢山そろいます。
毎日スタッフもおりますので、是非遊びにいらして下さい。
初夏の新作などそろえてお待ちしております。

「暮らしを紡ぐ、風薫る布」
伊勢丹 新宿本館 5階ウエストパーク
5/11(月)〜5/26(火)
10:30〜20:00

酒井






松屋銀座 本日まで。
すっかりと春日よりの毎日。
都内もいろいろな花が咲き始めていますね。
竹の家は水仙がそろそろ咲くころです。

松屋銀座・春も本日までとなりました。
この春もたくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございます。
はじめてmaki布を見てくださった方、maki布を愛用していただいる方、それぞれみなさまに大切な一枚を選んで手にしてくださり、本当に嬉しいひとときでした。

次回は今秋、9月下旬からの予定です。
秋冬に向けての布をまたたくさんご紹介できるように、
楽しみにお待ちください。

といっても、まだ本日17時まで開催中です。
最後にもう一度、ぎりぎりでも覗いてみよう、というみなさまお待ち申し上げております。


写真は、春色のマルダストール。
黄色系と青系の2色。
とてもしなやかで使いやすく、そして顔の色移りがきれいなストールです。
 


●「春色」
松屋銀座 7階遊びのギャラリー
開催中〜3/17(火) 17時閉場

大村



松屋銀座「春色」展、はじまりました。
昨日の雨とは打って変わり、今日は良いお天気です。
外の日差しの中は、とてもあたたかく、お出かけ日和。

銀座の松屋にて、展示会がはじまりました。
「春色」というテーマにもあるように、色とりどりのストールを中心に、
服やインテリア、小物を展示販売しております。


数日前に入荷したばかりの新作ストールは、今回初お披露目の物も・・。


ストールなどの合間には、真木雅子さんのカゴバッグも並びます。
(大きいサイズもございます。)


服は、シルク100%、麻シルク、綿100%の春夏の素材を中心に。
今年は藍染めの服が揃っています。


春の新作スタイルは、
・ロング丈のはおりもの
・衿付き、衿無しのチュニック各種
・半袖、七分袖のブラウス
・ロング丈のフレンチスリーブ
・パンツ
など。

毎日、makiスタッフも売場におります。
ストールの巻き方、コーディネート、製品のお手入れ方法など、
ご紹介させて頂けたらと思います。

お持ちのストールや服との合わせ方もご提案させていただきます。
ぜひお気軽にお声がけください。



2015年3月4日(水)〜17日(火)
松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

10:00〜20:00
最終日17時まで



図師


松屋銀座
あたたかな過ごしやすい週末です。

竹の家では来週からに松屋銀座「春色」展に向けて、新しいストールや服などの仕上げや準備のまっただ中です。
春一番をどこよりも早く、お届けしたいと思います。
ぜひ2週間の展示会、遊びにいらしてください。

今回は、松屋銀座Webの「HONMONO」という連載で、真木テキスタイルスタジの紹介をしていただきました。
ボリューム感ある取材記事となっておりますので、ぜひご一読を!!

松屋での20年以上のご紹介、改めて今春皆様にいろいろな布をご紹介できること、楽しみにしております。

●松屋銀座 Web連絡「HONMONO」


ganga工房からできたてほやほやの春色ストールがたくさん届いています。


●「春色」展
2015年3月4日(水)〜17日(火)
松屋銀座 7階遊びのギャラリー
10:00〜20:00
最終日17時まで

大村


吉祥寺 OUTBOUNDにて
今年もあと数週間となりました。
一年があっという間に過ぎ、まだ12月とは思えない毎日を過ごしています。

今週土曜日12/6より、吉祥寺 OUTBOUNDにて展示会が始まります。
3回目は「暮らしを紡ぐ」をテーマに。
makiの秋冬をご紹介します。

ganga工房で、紡ぎ、織り、仕上げる。
「布を作る」過程や想いを、布に触れ纏うことを通して
お伝えしたいと思っています。

会期中の12/13(土) 20時間〜 真木千秋のお話会
「私たちの織物づくり-これまでとこれから-」を予定しております。
少し布の巻きかたもご紹介予定…
この機会にぜひmakiの暖かな布に触れにいらして下さい。
そして、お手持ちのmaki布がありましたら、ぜひお持ち下さい。


⚫︎真木千秋在廊日  12/13土  14日  午後より



大村